FC2ブログ
2013082616060690c.jpg
新じゃが 小粒ちゃん~甘辛からめ煮~

11月10日(火)


今日は、朝は雷がびっくりするくらい凄く、
午後からは北風ぴゅーぴゅーでしたね・・・。




さて、今晩の夕食は、
昨日 安城アグラーの畑で採れた
新じゃがで、1品♪

IMG_63932.jpg

新じゃがの収穫
畑の様子は、 こちら から


素揚げをし、
甘辛しょうゆで絡めました♪



とっても小さなじゃがいもさんなので、
これがイチバンッ☆


ほくほくで、美味しかったッ!!!



※小粒のじゃがいも の 注意ッ!!!
  小粒のじゃがいもに限りませんが、
  表面が緑色になっているところは、
  取り除きましょう!
  
  じゃがいもの芽と同じ毒素(ソラニン
  を含んでいるので、注意ですよ!



スポンサーサイト



[2013/12/10 18:17] ◆体に優しいレシピ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
中秋の名月

9月18日(木)



今日は、秋晴れ♪
お月様も綺麗に見えました!




暦の関係で、
中秋の名月は必ずしも満月になるとは限らないそうです。
今年は2011年、2012年に続いて
中秋の名月が満月です♪



中秋の名月当夜の満月は、
今年を最後に2021年まで見られませんよ!!!





CIMG1522.jpg
朝食の「どら焼き」

これは、11月~始まる
「いのちを守る食講座」
のレシピにと考えています☆


なんと!
一見普通の粒あんに見えますが・・・。
中にある野菜が入っています♪
それは、講座までのお楽しみです。




CIMG1528.jpg
お月見団子

すすきが見つけれなかったので、
お団子だけです☆
お月様とパチリ♪







[2013/09/19 18:35] ◆体に優しいレシピ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
卒園式                                   ~生花コサージュ~
今日は、娘の幼稚園の卒園式でした☆


活動報告とは関係ありませんが。
コサージュを生花で作ってみたので、
ご報告です♪



風が少し強かったけど、
良いお天気に恵まれ、
良い卒園式になりました♪



P1030578.jpg


コサージュで悩み。
じゃあ、作ってしまえぇ~♪
と、作っちゃいました!


華道は、結婚前に少しだけですが、
経験ありくらいです。


いろんな方の、サイトを参考に。





CIMG0310.jpg
完成品☆
ゴールドのリボンをあしらいました。



CIMG0286.jpg
お花が長持ちするように、
水揚げ処理(1時間くらい水揚げ)




CIMG0290.jpg
フローラルテープを巻いたところ





CIMG0301.jpg
霧吹きし、冷蔵庫保存です♪



[2013/03/16 20:46] ◆体に優しいレシピ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ひな祭り♪
今日は、ひなまつり♪

日曜ということもあって、

*ちらし寿司
*はまぐりのお吸い物

作りましたッ☆


CIMG0221.jpg
酢飯は、
しいたけとかんぴょうを甘辛く煮て、
混ぜ込みました☆




CIMG0222.jpg
にんじんは、花型に抜き、
緑は菜花がなかったので、ブロッコリー。
サーモンは薄く切り、くるくる巻いて、花型に♪
娘が大好きな、まぐろ・いくらも入れて☆





CIMG0208.jpg

大きな日本産のはまぐりが
売っていたので、
買ってみました♪





CIMG0212.jpg
娘が幼稚園で作って来た、
たまごの殻で出来た
雛人形☆

割れやすい卵の殻に、
割れないように上手に作っています☆
こんなところにも成長を感じさせてくれます♪






CIMG0220.jpg
パンジー♪
娘が園で育てて持ち帰って来たもの☆
次から次へと、たくさん花を咲かせてくれますッ!




パンジーは、花が枯れる頃に
摘み取ると、たくさん花を咲かせてくれるそうです。
そのままにしておくと、
種を付けて栄養を取られてしまうそう・・・。




【はまぐり】

「雛祭り」には貝はつきもので、
一般的には「はまぐり」で、
江戸(東京)では東京湾でとれた
「はまぐり」をそなえる風習がありました。
なぜ「雛祭り」に貝をそなえるかというと
昔から二枚貝は「姫様」(女の子)を意味していたからです。


貝類がこの時期に一番美味しくなると同時に、
特に「はまぐり」は2枚の貝がぴったりと合い、
他の貝殻とは合わないのです。

ここから、「女の美徳や幸せ」につながるとされたのです。

この事から「はまぐり」は「夫婦和合」の象徴とされ、
結婚式にも縁起物として出されています。 

昔、江戸では「嫁入り道具」として使われており、
「貝桶」と呼ばれて、
真っ先に新郎の家に運び込まれたのだそうです。
そして、この「貝桶」には、
1年分(360個=旧暦1年の日数))の
ハマグリを入れてあり、
通年の「夫婦和合」を祈ったと言われています。

このような事から、「雛祭り」にハマグリを
食べる習慣ができてきたと考えられます。




[2013/03/03 22:16] ◆体に優しいレシピ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
鏡開き♪ 1月11日
~今年の豊富~

日本の行事を楽しもう♪


娘が今年4月から小学生。
そろそろ一緒にキッチンに立てるし、
一緒に作ったり、
日本の行事の食事を楽しもう!って思ってます。



「鏡開き」

年神様に供えた鏡餅を雑煮やおしるこなどにして食べ、
一家の円満を願う行事です♪


甘いものが好きな娘。
おしるこも好きだろうと、
作ってみました。

小豆がなかったので、
金時で♪



IMG_4462.jpg

が、、、、、、、、、、、、

キライだったよう・・・・・・・・・(悲。

来年は、雑煮とかにするかな。


~レシピ~

*小豆(今回は金時)
*てんさい糖
*塩


圧力鍋だと簡単に出来ちゃいます♪

1.圧力鍋に適当な水を入れ、
  金時を入れて、強火で5分。これを2回(あく抜き)

2.適量の水、豆を入れて、圧力鍋で3分。
   (ワンダーシェフの圧力鍋を使用)
  普通の圧力鍋の場合、10分前後くらい

3.てんさい糖、塩を入れて、できあがり~♪
  てんさい糖の量は、豆の重量の半分くらいが目安。
  でもお好みで☆
  塩はひとつまみ程度。(これも好みです)




【2012年度産】生産者限定金時豆 1Kg

【2012年度産】生産者限定金時豆 1Kg
価格:1,240円(税込、送料別)








[2013/01/11 18:06] ◆体に優しいレシピ紹介 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

ホームページ

kokokara7_20160129140046965.jpg ↑こちらをクリック

リンク

お問合せ

訪問者

QRコード

QR

管理者専用