FC2ブログ
2013082616060690c.jpg
第10回 あなたの言葉をこどもたちに ~ことばの力を信じて~ 閉講式                                              「語り部」 田中ふみえ先生
今週は、先週と打って変わって、

肌寒い日が続き、冬の到来を

感じさせる日が続いています。

体調を崩しやすい気候です。

体調管理、十分気を付けて

生活したいですね。


今年の乳幼児学級も

今回で最終回。


「語り部」の田中ふみえ先生と、

ヴァイオリニスト 熊谷祥子

をお招きして、

素敵なヴァイオリン演奏と共に、

語りをしていただきました。





IMG_9808.jpg

語りに入る前に、

ふみえ先生が

語りをするきっかけとなった

ご両親のお話や生い立ち、

日本語の美しさ、素晴らしさについて、

話してくださいました。



IMG_9809.jpg


ヴァイオリンソロでの演奏。


「ありがとう」(曲名)


家族に愛情を示すのは難しいですよね、

と熊谷先生。

せめて「ありがとう」を言えるように・・・・・

とこの曲を演奏してくださいました。


子どももいつか自立し、人生では「へその緒を2回切る」というお話、

素顔でいられる家族にだからこそ本当の自分を出しているのだとしたら、

疲れて物も言わない夫にもたまには

「ありがとう」って言ってみるのも

いいのかも・・・


静かな微笑、穏やかな語り口調の熊谷さんから

静かで優しく美しいヴァイオリンの調べが奏でられます。



IMG_9811.jpg

ふみえ先生が書いたという物語を

絶妙なヴァイオリンの演奏に乗せて

2作語っていただきました。

いのちの尊さ、親の愛、みんな一人ぼっちじゃないよ・・・

そんなメッセージが込められていました。


大人になり毎日親として気を張って子どもの前にいる自分、

本当は私たちだって心細くて、お母さんに甘えたかったり

素敵なお話を読んでほしかったり・・・

生の声での「語り」、美しいヴァイオリンの生の音色

で私たち自身が癒されていく感じを得られたと

感想を綴ってくださったママさんもみえました。

「私たちが幸せになること、それが家族を幸せにするんですね。」

そんな感想もいただき、感動の最終回となりました。





【閉講式】

IMG_9813.jpg

前回出席していただけた参加者の方へ、

皆勤賞として「おりがみ」が渡されました。


7名もいて、びっくり☆


お子さんの体調やママの体調、

本当に頑張って出席してくださいました。




IMG_9815.jpg

館長からのあいさつ。

乳幼児学級を担当してから、

自分の育児を振り返って

(お母さんばかりに負担させていたなぁ。)

反省させられる今日この頃。

その反省を孫に恩返ししたい!

とそんな館長のお話も聞けた閉講式になりました。


全10回の乳幼児学級。

中部公民館は、

私達ingが公民館と協働で企画・運営しています。

ママさん同士が仲良く、

そして心開いて語れ友達が作れるように、

グループワーク中心に講座を開催しています。


今回の講座でも、

ママさん同士、お友達が出来たようで

嬉しく思います。



参加してくださったママさん、

お疲れ様でした~ッ!














スポンサーサイト



[2011/11/09 17:03] 1】乳幼児学級 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第9回 出会いを力に変えて・・・ ~子育て仲間はたからもの~                                                  進行役:NPO法人ing                                           
乳幼児学級も、残すところ 2回です。

そして今日は、

私達ingスタッフが進行役として、

これまでの乳幼児学級を振り返る時間となりました。


まずはこれまで8回、

どんな講座があり、

どんなことを感じたのか、

それぞれ感想を書いていただく時間

をとりました。


その後、

4グループ(第1子のお子さんの誕生月順)

に分かれてグループワーク。

これまでの講座のベスト3を決めていただき、

発表していただきました。


2011102611040000.jpg



こうして みなさんでグループワークをして

お話していただく機会も

今日が最後。



最後は、「趣味を話そう!」


ということで、

スタッフが勝手に決めた

カテゴリーに分かれていただき、

自由に楽しくお話しできる時間

にしました。



2011102611200001.jpg


*ミシン(ワンピース作り)。
 今は出来ないので、型紙付の本を買って、楽しんでいる。

*公民館で受講してから
 消しゴムはんこにハマっている。

*計画的な旅行(子どもがいるので)。
 空調管理が効いている鳥羽水族館が良かった。

*家事の効率を上げるため
 朝8:00までに掃除・洗濯・夕食
 の準備までやってしまう。

など、どんなことが話題にのぼったか、

皆さんの前でも少し発表してもらいました。




2011102611400000.jpg


同じ趣味を持つママさん同士の

グループでの会話だったので、

どのグループも

笑い声が聞こえたり、

声のボリュームも一段と大きく、

盛り上がっているようでした。


そして、次回最終回。

「語り部」田中ふみえさんを

お迎えしての、最後。

楽しみですね♪






[2011/10/26 17:39] 1】乳幼児学級 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第8回 「私ってどんな人?」 これからの「わたし」を考える                                               キャリアカウンセラー 太田 満利子
レジメ(黄色の用紙)にそって、先生からの説明、

ライフ・キャリア・レインボーなど実践を取り入れての

講座となりました。

相手に気持ち良く語ってもらうためには

「傾聴」

が大切。

以下の点に注意して、

2人1組になって実践してもらいました。



◆傾聴 

「今日は皆さんにカウンセラーになってもらいます。」

と先生。

 1.集中できる環境

 2.言葉以外の、表情・身振り・態度などにも
  意識を持って会話する。

 3.沈黙 1:1の会話の時 間がある時
      →何か考えてるのかな?困っているのな?
     と相手のことを思ってみる。

 4.反射・・・どういう言葉を返したら、
       相手が気持ち良いか考えてみる。

 5.質問・・・畳み掛けるような質問は避ける。
       ひとつひとつゆっくりと質問。

 6.自分の話はしない
 
 7.守秘義務




IMG_9533.jpg



IMG_9536.jpg





1.)ライフ・キャリアレインボー


現在 ・ 〇年後 の自分を

「娘」「学生」「職業人」など

いろんな立場(役割)の自分になって記入してもらい、

ペアになった方と話して(カウンセラー)もらいました。





2.)「〇年後の理想の1日」

空想してもらい、記入していただきました。


3.)キャリアインベントリーシート

これまでのキャリアを具体的に書いた後、

ペアに。

自分の良いところを発見し、

フィードバックしてもらいました。


最後に予期せぬ

「偶然の出来事」

を自分のチャンスに変えるための

ポイントを教えてもらいました。



*子育てで忙しい中、自分を見つめる時間が持て良かった。

*聴(傾聴)を心掛けて、子供・夫、友達と話すように心がけたい。

*過去を振り返ることが出来、未来の自分を想像できた。

など、感想が寄せられました。
















[2011/10/12 22:41] 1】乳幼児学級 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第7回 「健康になるための親子体操」                 ~元気な子、病気しない子、ケガしない子になろう~                                     ~サンフェローズ 戸田とみ子先生~
台風15号が過ぎ去って、

朝晩肌寒いほどになってきましたね。


今日は、託児なしです。

音楽に合わせ楽しくリズムにのって、

体操をしました。




1.jpg

「ドラえもん」の歌に合わせて。

お子さんは、お母さんの背中で安心♪

そしてお母さんは、必死(笑)。お母さんの体操です。






4.jpg

身体で動物を表現。

うさぎ・とら・へび・・・。

うまく表現、、出来たかな?





7.jpg

バスタオルも使って、遊びました。





9.jpg

バスタオルをジャンプ~ッ!!!

じょうずに出来たかな?

まだ幼くて出来ないお子さんは、

お母さんがお子さんの腰部分を持ち上げて、ジャンプッ!





10.jpg

バスタオルで、ボールを作って

おかあさんとキャッチボール☆





11.jpg

はいはい競争♪




13.jpg

「5・4・3・2・1 はっしゃ~ッ!!!」




他にも、いろんな体操をし充実した1時間となりました。




14.jpg

最後は円になって、

食品添加物には気を付けて!

ママはいろんな表情を子どもに見せようね!

など、子育てについて、先生のお話を聞きました。



スタッフも下の子を抱っこできて幸せな じ・か・ん でした♪









[2011/09/28 15:14] 1】乳幼児学級 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
第6回 「ほめ上手になろう」                                       ~進行役 NPO法人 ingスタッフ~
夏休みも終わり、

乳幼児学級後半がスタートしました!


まだまだ暑い日が続いています。

体調管理をしっかりしていたつもりですが、

あまりの暑さに、熱中症軽度になってしまった私です・・・。


体調管理にはまだまだ十分気を付けて、

生活を送りましょう☆


今日は私たちingのスタッフHさんによる講義でした。


「ペアレント・トレーニング(ペアトレ)に学ぼう」

ということで、

ペアトレのプログラムも取り入れて、

グループワークを行いました。


※ペアレント・トレーニング
  
   発達障害、主にAD/HD(注意欠陥/多動性障害)をもつ子どもの
   親を対象に開発された子育て支援プログラムです。


  



IMG_9273.jpg

ペアトレの応用編ということで、

「子どもの「行動」をじっくり観察し、

子どもの良い面に注目することから始めましょう!」


  *お子さんの良い行動

  *どのように(声掛け)ほめたか?

  *お子さんの反応は?


その逆で、

  *直して欲しい行動

  *怒れてしまった行動

月齢の近いお子さんのママとグループになって、

グループワークをしていただきました。





IMG_9276.jpg

グループごとに、発表をしていただきました。







IMG_9288.jpg



子どもは親の思い通りには行動しません。

子どもの気持ちを受け止め、

 *好ましい行動ができるように折り合いをつけることも大切。

 *「ほめる」「注目しない」を使い分ける。

 *好ましい行動をした時は、始めた時にすぐにしっかり褒める。


など具体例を交えながら、分かりやすく説明してくださいました。



参加されたママさんからは、

 *「褒める」ことは頭では分かっているものの、

  ついつい叱ってしまう。

 *些細な行動でも気付いて、これからは褒めてあげよう

 *「褒める」「注目しない」をうまく使い分けていきたい



など、感想が出ました。


今日は、私にとってもすごく勉強になった

講義でした。

このことを念頭において、

娘と接することを心掛けていきたいなと思います。














[2011/09/14 17:54] 1】乳幼児学級 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

ホームページ

kokokara7_20160129140046965.jpg ↑こちらをクリック

リンク

お問合せ

訪問者

QRコード

QR

管理者専用